CONTENTS コネタ記事、情報満載の特集など楽しいコンテンツがいっぱい!!

ネイティブガンダム[リマスター版]

ネイティブガンダム[リマスター版]
第28回
2008年01月29日(火)

第28話「大西洋,血に染めて」


【連邦軍の鯨】
連邦軍の空母ヒマラヤが轟沈され、シャア大佐とマッドアングラー隊の主任務が実はホワイトベース追撃ではなく艦船の掃討作戦であることが示されている。

【半分は嘘じゃない】
ミハルは借り物の衣装なので、不自然な姿勢で制服が破れる。生活臭のあるリアルさが、カイに発見されたときにミハルが思わず語る「カイを追ってきた」という言い訳の「半分は嘘じゃない」という言葉の真実味を裏打ちするのである。

【カイの気遣いと葛藤】
ミハルがブーン艦長と接触したことで、カイは敵の計画を悟る。ミハルに負担をかけまいと自分で気づいたことにして、漏らした情報の回収をはかるカイの優しさが嬉しい。だが、それがかえってブライトの不審を誘ってしまうのだ。


【ボルト・アウト】
Gアーマーからガンダムを分離する行為の固有呼称が登場。ガンダムを凸型のボルトにたとえて凹型のGパーツを引き抜くイメージであろう。

【グラブロの高性能】
冒頭のようにシャアは主任務で動けないため、ブーン自らがグラブロで出撃。これが本編へのモビルアーマーの初登場となる。ズゴック2機を曳航した状態でホワイトベースに追いつくのだから、凄まじい高速性と推力を備えている。

【ガンダムの水中戦】
出撃時、アムロが「ガンダムは水中戦用の武器は持っちゃいない」と不平を言い、ブライトがたしなめる。初期には大事件だったそんな応酬でさえ、もはや日常に変化しているのだ。案の定ビームの性能は劣化し、脚をつかまれたガンダムは苦戦するが、それを逆転の鍵とするアムロの戦いが、ガンダムらしいカタルシスを与える。巨大な機動兵器と戦うガンダムのビジュアルも斬新である。


【ミハルの悲劇】
人間として必死な行動をとったばかりに、ミハルは事故死してしまう。台本上は「頭がどこかの角にぶつかる」と記され、死因はそのためらしい。映像的にはミハルのイラストに乗せてカイへの言葉が届けられ、カイの絶叫が独特の余韻を残して暗転する。エピソード単位で閉じるTV版ならではの強烈な後味が、そこに生じる。

氷川竜介(アニメ評論家)

バックナンバー

DUMMY

ネイティブガンダム[リマスター版] 最終回

第43話「脱出」

2008年05月13日(火) 掲載
DUMMY

ネイティブガンダム[リマスター版] 第42回

第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」

2008年05月06日(火) 掲載
DUMMY

ネイティブガンダム[リマスター版] 第41回

第41話「光る宇宙」

2008年04月29日(火) 掲載
DUMMY

ネイティブガンダム[リマスター版] 第40回

第40話「エルメスのララァ」

2008年04月22日(火) 掲載
DUMMY

ネイティブガンダム[リマスター版] 第39回

第39話「ニュータイプ、シャリア・ブル」

2008年04月15日(火) 掲載

プレミアムバンダイ「機動戦士ガンダムUC ビスト家御用達万年筆」好評予約受付中!

SPECIAL

テレビ東京「絆体感TV 第07板倉小隊」特番放送!

テレビ東京「絆体感TV 第07板倉小隊」特番放送!

応援イラストを3日連続で公開!第3弾は虎哉孝征先生! 12/15更新

電子書籍で読める!おすすめガンダム本10選

電子書籍で読める!おすすめガンダム本10選

ガンダム小説・マンガの中から厳選した電子書籍10作を紹介! 4/12更新

ホビー総合情報サイト「電撃ホビーウェブ」

公式ファンクラブ誕生!「GUNDAM FANCLUB」

PREMIUM BANDAI

RELEASE CALENDAR

  • 本日発売・発売予定
  • 発売中
「週刊ガンダムニュース」好評連載中!

SPECIAL

「矢立文庫」ガンダム新企画、続々連載開始