CONTENTS コネタ記事、情報満載の特集など楽しいコンテンツがいっぱい!!

ガンダム国勢調査

ガンダム国勢調査
第527回
2017年10月02日(月)

「Q.『MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka』9月23日発売!次に欲しいVer.Kaは?」【9/18~9/24】



G-セルフ16.8%
ガンダム・バルバトスルプスレクス16.0%
ゴッドガンダム15.4%
ダブルオーライザー8.8%
ガンダムAGE-FX8.2%
フリーダムガンダム8.0%
ガンダムDX7.9%
Ζガンダム6.9%
デスティニーガンダム6.7%
∀ガンダム5.1%
(回答2,753人)


Q.「MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka」9月23日発売!次に欲しいVer.Kaは?

また発売されてしまったVer.Ka。今年は「MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka」だ。私は手持ちの「Ver.Ka」2個がまだ組み立て作業に入れずにいる。なのにまた、欲しくなってしまうではないか~。今回は本体部分の微妙に緑がかった白を再現した「MG 1/100 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka」もプレミアムバンダイで発売されている。う~ん、白と緑がかった白と両方欲しい。でも、Ver.Kaを2個作るのは大変そうだな~。でも2つあれば、合体前の状態と合体後の2種を同時に並べておけるかもしれない。などと、ついつい言い訳を考えてしまうところがVer.Kaの魅力に吸い寄せられている証拠なのだと思う。スタイリッシュなガンプラの極致といえるVer.Kaであるが、次回作に期待する機体を調査してみた。



が16.8ポイントであった。2位との差はなんと0.8ポイントであった。G-セルフといえば、多数のバックパックが特徴的であった。このバックパックだがかなり大きなものや、腕部、脚部までパーツを装着するもの、さらには機体カラーが変化するものもあり、1体のモデルで再現するのはなかなか大変そうである。すべてを包括するパーフェクトパックをセットにして、Ver.Kaがこれで良しとするとも思えない。すると、今回のように、ほかのバックパックはプレミアムバンダイでの発売になるのかもしれない。



が16.0ポイントであった。3位との差は0.6ポイントと僅差であった。ラテン語でルプスが狼、レクスは王を指す。人に近いバランスだったガンダム・バルバトスルプスがモビルアーマーとの対決後大破し、改修されたことでオオカミ王を思わせるような印象になった。腕が巨大化し、ツメが鋭くなり、尻尾が付いた。いままでになくイカツイガンダムがVer.Kaでどのように仕上がるのか見てみたい。そのようなファンが多かったようである。


16ポイント前後にG-セルフ、ガンダム・バルバトスルプスレクス、ゴッドガンダムが並び、8ポイント前後にダブルオーライザー、ガンダムAGE-FX、フリーダムガンダム、ガンダムDXが、そして、5~7ポイントにΖガンダム、デスティニーガンダム、∀ガンダムが並ぶという3つの層での競り合いとなった。1層目には形状と色合いが個性的で、単機の格闘バトルを得意とするモノが多かった。2層目は最終決戦に使われた機体が多く、最強系ガンダムシリーズといえそうだ。3層目は作品タイトルに関係する機体であるが、個性が強い。飛行形態に変形したり、手からビームを出したり、牛を運んだりしていた。
うーん、とんがった企画であるVer.Kaに期待するのはやはりとんがったガンダムなのであろうか。次回作が楽しみである。


(ガンダムインフォ編集部)


【お知らせ】
不正が認められた票は集計時に無効としました。
今後も不正投票は無効といたします。予めご了承ください。


プレミアムバンダイ「機動戦士ガンダムUC ビスト家御用達万年筆」好評予約受付中!

SPECIAL

テレビ東京「絆体感TV 第07板倉小隊」特番放送!

テレビ東京「絆体感TV 第07板倉小隊」特番放送!

応援イラストを3日連続で公開!第3弾は虎哉孝征先生! 12/15更新

電子書籍で読める!おすすめガンダム本10選

電子書籍で読める!おすすめガンダム本10選

ガンダム小説・マンガの中から厳選した電子書籍10作を紹介! 4/12更新

ホビー総合情報サイト「電撃ホビーウェブ」

公式ファンクラブ誕生!「GUNDAM FANCLUB」

PREMIUM BANDAI

RELEASE CALENDAR

  • 本日発売・発売予定
  • 発売中
「週刊ガンダムニュース」好評連載中!

SPECIAL

「矢立文庫」ガンダム新企画、続々連載開始