CONTENTS コネタ記事、情報満載の特集など楽しいコンテンツがいっぱい!!

ガンダム国勢調査

ガンダム国勢調査
第539回
2017年12月25日(月)

「Q.12月25日はクリスマス!サンタさんから送られたいヘッドクッションは?」【12/11~12/17】



MSM-04 ACGUY23.0%
ビグ・ザム21.3%
MS-06 ZAKU II10.9%
MS-09 DOM7.9%
MSM-07S Z’GOK7.7%
RX-78-2 GUNDAM7.5%
MS-06S ZAKU II6.9%
MS-07 GOUF5.1%
MSN-02 ZEONG4.9%
MSM-07 Z’GOK4.7%
(回答1,516人)


Q.12月25日はクリスマス!サンタさんから送られたいヘッドクッションは?

ヘッドクッションの役目とはなんであろう。それは主人の頭部をふわ~と優しく支えることである。適度な反発力で、ご主人の腕や顔にフィットし、安らかな空間を作ることができる。それが最適なクッションといえよう。そして、心地よい眠りの世界へいざなってくれるその肌障りも大変重要である。
日頃ストレスの多いミッションに立ち向かう方々に向けて、ガンダム系のクッションが多数登場してきた。そんな中、今年のクリスマスにプレゼントしてもらいたいヘッドクッションを調査してみた。



が23ポイントの支持を得た。癒し系の調査において水中系のモビルスーツは有利である。その姿が丸味を帯びているからである。もちろん空気の50倍近い粘度の水の中を移動する必要があるからその姿になったのであるが、見た目はかわいいという印象を受ける。今回は特に、記事で一緒に紹介したシャア専用ズゴックに比べて約3倍の差をつけていることに注目したい。落ち着くブラウンの色や絶妙に張り出したアクセントの口吻部もいいのだが、一番のキーポイントは真上からの見た目ではないだろうか。真ん中にスーッと1本筋が通ったモノアイの通り道。この上をカツ、レツ、キッカが歩いていったことを思い出しながら、彼らの目線でアッガイの頭頂部を眺めることができるこの幸せ。それを想像すると、ついポチッと購入ボタンを押してしまいそうになってしまう。



が21ポイントの支持を得た。なんだこの大きさは「あ、圧倒的だ」。思わず口走ってしまうその大きさ。しかも、初回特典として3本爪の足型スリッパまでついてくる。しかし、着ぐるみではない。それほど巨大なものをただのクッションと呼んでいいのだろうか?MA(モビルアーマー)ならぬDXがつく特別版であった。このサイズなので、頭だけというより、上半身を預けるくらいの余裕がある。ただ、ちょっととんがった部分があるので、頭の位置取りには手間取りそうである。このクッションで昼寝をしていると「やらせはせん、やらせはせんぞーっ」とマシンガンを持って叫ぶドズルの姿が夢に出てきそうである。すると俄然やる気がでそうなので、上司の許可さえもらえれば、会社に置いておくのも良いかもしれない。


いや~、いやしのアッガイさん、堂々の1位獲得おめでとう~。これも今年の『機動戦士ガンダム サンダーボルト』でのダリル少尉の活躍のおかげであろう。
3、4、5位のMS-06 ZAKU II、MS-09 DOM、MSM-07S Z’GOKはいずれも突起物がないタイプであった。逆に6位以降はすべて突起物があるタイプであった。クッションという用途を考えると、顔の近くに突起が無い方が良いであろう。
そんな中、突起物がありながら2位となったビグ・ザムは「ただ大きいだけのモビルアーマーじゃなかった」 ということだ。


(ガンダムインフォ編集部)

プレミアムバンダイ「機動戦士ガンダム ビーチグッズ」好評予約受付中!

SPECIAL

テレビ東京「絆体感TV 第07板倉小隊」特番放送!

テレビ東京「絆体感TV 第07板倉小隊」特番放送!

応援イラストを3日連続で公開!第3弾は虎哉孝征先生! 12/15更新

電子書籍で読める!おすすめガンダム本10選

電子書籍で読める!おすすめガンダム本10選

ガンダム小説・マンガの中から厳選した電子書籍10作を紹介! 4/12更新

ホビー総合情報サイト「電撃ホビーウェブ」

公式ファンクラブ誕生!「GUNDAM FANCLUB」

PREMIUM BANDAI

RELEASE CALENDAR

  • 本日発売・発売予定
  • 発売中
「週刊ガンダムニュース」好評連載中!

SPECIAL

「矢立文庫」ガンダム新企画、続々連載開始